オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【ゴールドコースト】トキなのにオーストラリアでワースト1の嫌われ鳥

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【ゴールドコースト】変な鳥1 -AusTube-

オーストラリアに行くとこんな大きな
鳥をよく見かけることになると思います。

 

日本ではこんな鳥見かけませんが
オーストラリアだと当たり前のように
街なかを歩いています。

 

この鳥の正体は… オーストラリアクロトキと言って
長いくちばしが特徴で群れをなし街なかのゴミを漁って
食べる、ちょっと人間にとっては迷惑な鳥です。

 

トキと言えば日本では絶滅危惧種に美しい
姿を思い浮かべる方も多いかもしれませんが
オーストラリアでは絶滅危惧種どころか
どこにでもいますしこの有り様です。

 

 

オーストラリアクロトキ

 

オーストラリアでも全く好かれていませんし
むしろ邪魔者扱いされている少し可愛そうな鳥でもあります。

 

おそらくこの鳥がオーストラリアで出始めた頃に
誰かが餌を与えたんでしょうね。

 

それで人間の食べ物を奪う習性がついてしまったようです。

 

 

オーストラリアに来て2,3日は

「異国にやって来た」

この鳥たちを見るとそう思うかもしれませんが
1週間も経たないうちにすぐに慣れます。

 

 

 

その嫌われ者とは対照的に鮮やかで綺麗な体の色
しているのがこの鳥です。

【ゴールドコースト】変な鳥2 -AusTube-

この鳥はレインボーロリキートと言って
その名の通り体の色が虹色です。

 

綺麗な色をしているため
観光客などからはとても人気があり
皆さん写真を撮ろうとします。

 

レインボーロリキート

 

しかし、この鳥の鳴き声はとってもうるさいです。
映像からは確認できませんが、声がとっても大きいんですね。

 

フルーツが大好物な彼らですが、花も食べます。
アルコールが含まれている花なんかを食べた日の彼らの
鳴き声なんかは、たまらないそうですよ…

 

田舎に行こうが都会に行こうが、オーストラリアではどこへ行っても
鮮やかなインコやオウムたちが我が物顔で飛び交っています。

 

グレートバリアリーフのリゾート島なんかに行くと
餌付けをやっているところもあって、どぁ~っと群がったインコを
見るために多くの観光客が訪れるんだとか。

 

でも、餌付けのつもりはないのに、
戸外のテーブルでお茶していてふとよそ見した隙に、
テーブルの上のコーヒーカップに顔を突っ込んでいる鳥がいたり
ランチのサンドイッチを乗っ取られたりと…

 

この図々しさがカワイイという人も
いれば許せないという人もいるようです。

 

 

いずれにせよ、オーストラリアに来た際には
このような野生の動物たちを観察するのもいいかも
しれませんね!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. バイロンベイ
  2. バイロンベイ 雑貨
  3. Lang Ports English Language College1
  4. パース
  5. ケアンズショッピングセンター
  6. セントラル2

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP