オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【バイロンベイ】最高のサーフスポットバイロンベイ、イルカと一緒にサーフィンも?!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【バイロンベイ】バイロンベイのサーファーpart1 -AusTube-

サーフィンで有名なゴールドコーストと比べるとバイロンベイは
周りに大きな建物がなく、まさに「カントリーサイド」と呼べるのではないでしょうか。

 

ここ、バイロンベイはゴールドコーストから
車で約1時間ほど走るとつくことができます!

 

街のシンボルである灯台まではさらに車で30分ほど
山道を走らないといけないのですが、メインビーチと呼ばれる
ここでもサーフィンを楽しむことができます。

 

メインビーチ バイロンベイ

地元のサーファーたちは街から車でポイントまで行く人もいれば、

早朝にランニングやジョギングだけを楽しむ人もいるようです。

 

とにかくバイロンベイで過ごす朝というのは都会生活に
慣れている人にとっても最高の贅沢になることでしょう。

 

 

バイロンベイに住む人たちは自分たちの街を
誇りに思っている人が多くゴールドコーストのように
観光地としての開発が進むことに反対しています。

 

そのため街にも2階建以上の建物が立っていません。

 

 

バイロンベイ 町並み
マクドナルドやスターバックスなどのファーストフードの
お店もバイロンベイにはないんですね。

バイロンベイ コーヒー

 

 

都会の街ではみられない可愛らしいデザインの服や雑貨もたくさん並んでいます!

 

バイロンベイ 雑貨

 

 

 

だからこそこれだけ美しい自然が残っているのだと思いますし
綺麗で空気がきれいな自然こそがバイロンベイの宝なんでしょう。

 

そんな中で楽しむサーフィンも一味違います。
街と隣り合わせなゴールドコーストとは違って本当に自然の中に
囲まれた開放感溢れる、絶景の中で思う存分自然と遊べます。

 

 

サーフポイントがたくさんあることで有名ですし
サーフィン教室もあるので初心者の方でも充分楽しめます。

 

しかし、バイロンベイのサーフポイントは近年
人気になってきており、サーファーの数が増えてきているようです。

 

 

【バイロンベイ】バイロンベイのサーファーpart2 -AusTube-

 

 

 

それだけサーファーにとっていい波が来るということでしょうね!

季節的には夏のサイクロンシーズンがある1〜4月が最も良いようです。

 

サーフィンをしていると毎日見る顔ぶれが増えていき次第に友だちが増えます。
(もちろん自分が積極的にコミュニケーションを取るように心がければの話ですが…)

 

 

いわゆるサーフィン仲間ですね。

 

共通の趣味でできた仲間はその後も仲良くなっていく
ことが多いので、ぜひこの機会に積極的に現地の人に声を掛けてみるのも
おもしろいかもしれませんね。

 

それとバイロンベイの海にはイルカがいます。

 

バイロンベイ

 

 

ときには、10匹。20匹。30匹。イルカといっしょにサーフィンを楽しむことも出来るようですよ!

波乗りしている同じ波の中を、イルカがスイスイ泳ぐらしく彼らも波乗りを楽しんでいるんでしょうね!

 

 

バイロンベイの海に行けば必ず会えるというわけではありませんが
バイロンベイにしばらく滞在していると必ず見れるでしょう。

 

【バイロンベイ】バイロンベイのサーファーpart3 -AusTube-

 

イルカと一緒にサーフィンなんて素敵な生活ですよね!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. オーストラリアフェア
  2. purse-1359848_1280
  3. バイロンベイ
  4. ドミノピザ
  5. フリーマントルマーケット
  6. ロンドンコート

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP