オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【バイロンベイ】野生のワラビーにも会えるチャンスが!! 動物に会えるのは動物園だけじゃない!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【バイロンベイ】野生のワラビー -AusTube-

オーストラリアと言えば「動物」という連想をされる方も
多いのではないかなと思います。

 

 

オーストラリアには378種以上の哺乳類、828種以上の鳥類
4000種以上の魚類、300種以上のトカゲ、140種以上のヘビなどなど…

 

 

まさに動物王国と呼べるほどの数の動物がそこらじゅうで暮らしています。
中には私たち人間に馴染みがあり近くで生活するもののいます。

 

ワラビー

 

そしてオーストラリアの植物、哺乳類、爬虫類、カエルなどの
約80%がオーストラリアの固有種で他の国では見られないそうです。

 

 

皆さんに馴染みがあって有名なカンガルーやコアラ、ワラビーなどかと思います。

 

 

この動画のように野生の生物を直接観察することはオーストラリアでは
なかなか難しいんですが主要都市などに行くと必ず、動物園やワイルドパークといった
施設に行くと誰でもオーストラリア特有の動物たちに出会うことができます。

 

オーストラリア 動物園

 

 

また動物園によっては一部の動物と触れ合うこともできるので
貴重な体験になることは間違いないでしょう。

 

オーストラリアの動物園には世界各国から人が訪れるほど
旅行者に人気があり、オーストラリア固有の動物たちを
ひと目見ようと、週末などは特に賑わっています!

 

動物園の動物じゃなくて野生の動物が見たい!
そういう人は地方に住むことをオススメします!

 

 

例えばオーストラリアの象徴的存在であるカンガルーですが
だいたい3000〜6000万頭が野生に生息していると言われています。

 

 

主な生息地で言うとビクトリア州のグレートオーシャンロード沿いの
アングルシーおよび、グランピアスです。
南オーストラリア州のカンガルー島、フリンダース山脈にも生息しており
その付近で生活を送っていると観察できるチャンスがありそうですね!

 

カンガルー

そして、このワラビーの生息地はオーストラリア全体と言えるのですが
特に遠隔地の岩の多い荒れた地域に生息していて南オーストラリアの
フリンダース山脈やタスマニア州のフレシネ国立公園、オーストラリア・アルプスの
ナマジ国立公園などで主に見ることが出来るみたいですね!

 

 

オーストラリアに長期で滞在することは
こうした普段味わえない野生動物たちと触れ合える
最高のチャンスにもなると思います。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. SUBWAY
  2. コアラ
  3. マルディグラ
  4. etas(イータス)
  5. コテスロービーチ
  6. ドミノピザ

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP