オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【ケアンズ】これがバナナファームの実態だ!バナナファームの現実をすべて知れる

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【ケアンズ】バナナファームについてインタビュー -AusTube-

ケアンズは暖かい気候が特徴でたくさんの
果物が取れることで有名なんですが中でもバナナファームが有名で
日本人のワーホリメーカーもセカンドビザを取りに行く人が多いようです。

 

今回はバナナファームで働く時に
必要なモノを皆さんに紹介していきたいと思います。

 

 

今から紹介するのは、必ず必要なモノです。

男性と女性で多少異なる部分があるので注意してください。

 

〜男性編〜

こちらが男性たちの作業風景です。

 

バナナファーム 作業風景

 

必要なものリスト

 

1作業着(乾きやすいもの)

Kマートというオーストラリアの各地にある
日本で言うコーナンみたいなところで買うのが一番安いです。
ちなみにこれは10ドル前後で買えます。

 

作業着

 

 

2海水パンツ

汚れてもよくて捨てられる安いもので十分です。
既に持っている方は新しく買う必要はありません。
雨でも仕事があるので海水パンツが一番効率がいいでしょう。

 

 

3グローブ

ローカルの人たちは素手でやっている人もいますが
あったほうが作業効率は上がります。
また、たまに新しい畑を作るために、土を触る仕事が
あるんですがその時にもすごく役に立つのでぜひ買ってください。

 

20150117231147

 

4ガンブーツ

聞き慣れない名前かもしれませんが簡単に言うと作業用の長靴です。

雨の日の作業ではこれを履いていかないと
悲惨なことになるので必ず買っておきましょう!

価格はだいたい10ドルから30ドル前後です。

 

ガンブーツ

 

 

 

5レインコート

この動画でもお伝えしていますが
バナナファームに雨天中止はありません。

梅雨の時期に行くと毎日が泥試合になります。

風邪を引いてせっかく仕事があるのに何日も休まないといけない
なんてことにならないように用意しておきましょう。

以上が男性編になります。

 

 

〜女性編〜

女性の方は男性とは異なり、外での作業はありません。
基本的にシェットと呼ばれる建物の中でバナナの箱づめや
普段売られている大きさにカットする作業、品質の悪いバナナ
といいバナナを仕分ける作業などを行います。

 

ちなみにこれが女性たちの作業風景です。

 

 

20150117231513

 

 

1作業着

これは男性と同じモノでいいと思います。

 

 

2動きやすいジャージみたいなモノ

特に指定はないようなので動きやすくて乾きやすい、
汚れてもいいものを用意してください。

 

 

3ガンブーツ

女性の方もガンブーツは必要です。

 

 

 

 

4グローブ

男性と同じようなもので大丈夫です。

 

以上が女性編です。

 

男女ともこの4つが揃っていればとりあえずは仕事ができます。

 

あとは、帽子やサングラス、膝近くまであるソックス
日焼け止めクリームレインコート、クーラーボックスなど
使っている人もいれば使ってない人もいるモノがあります!

 

個人的には男子も女子もソックスと日焼け止めは
絶対あった方がいいと思いますが、
その他は特に買う必要はないでしょう。

 

一概にバナナファームと言っても働くファームに
よって作業内容や、やり方に多少の差異があるのは事実です。

 

なので、実際に働いてみて、必要だなって
思ったら買いに行きましょう!!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. SUSHI MOMIJI
  2. SUBWAY
  3. ケアンズ中心地
  4. オーストラリア 自転車

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP