オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

オージーと仲良くなるにはどうすればいいの?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

IMG_2566

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はオージーと一瞬で仲良くなるための方法をお話しします!

 

ワーホリに行く人の中にはこんなことを考えている人が多いです。

「オージーの友達をたくさん作りたい!!」

というものです。

 

ただ、どうすればオージーと仲良くなれるのか
わからない人も多いです。

 

日本人的な感覚を海外に持ち込むと
文化的な違いからなかなか友達が出来ない。
何てことも起こってしまいます。

 

控えめであまり前に出ない人は
海外生活をするうえでは損ですね。

 

そういった事が起こらないように

「オージーと一瞬で仲良くなるための3つの方法」

をお話しします。

 

1、バーでビールをおごる。

オーストラリアには格闘技、テニス、スポーツ全般の試合を
放送しているスポーツバーがたくさんあります。

 

日本よりも圧倒的にスポーツバーが多いです。
普通のバーもテレビ中継などいれてスポーツバーのようになります。

 

どんなスポーツでも見ている人は
かなりアツくなっているし活気が日本とは違います。

 

みんな自分の好きなチームと選手を応援しますので
その中に混ざってしまえば向こうから話しかけてきます。

 

もちろん準備して、ユニフォームを着たりするとなおさらです。
いきなり肩組まれたりします。

そこですかさず、ビールをおごってあげたらもうその人と友達です。

 

Let me buy you a beer
Really? Awesome!!

という流れで、同じテーブルに座れます。
そこから話していけばもう友達です。

 

2010年のワールドカップがあった時
管理人はシドニーにいたのですが、ダーリングハーバーには
特設の野外モニターが設置されていて、そこで試合を観ていました。

 

そこでもたくさん友達ができました。

 

オージーはもちろん、ドイツ、オランダ、フランス
ヨーロッパの人が多かったです。

 

2、目が合ったらG’Day Mateと言う

これは一番簡単なのですが、
G’Day Mateとはオージーの人が一番よく使う表現です。

 

普通の英語発音は

グッデイ、メイトなのですが

オージー発音だと

グッダイ、マイトになります。

 

このグッダイ、マイトの発音で
オージーに話しかけると必ず喜んでくれます。

 

そうするとオージーの方から

「どこから来たの?」

と質問してくれます。

 

目が合ったら、グッダイ、マイトと言いましょう。
そこから何人ものオージー友達ができました。
実績のある方法です。

 

3、バーベキューで肉やビールを分けてあげる

 

オーストラリアでは頻繁にバーベキューをします。
それはもう、日本とは比べ物にならないくらいの回数です。

 

ビーチ、公園どこにでもBBQセットがあり無料で使えます。
たまに2ドルくらい取られるところもありますが、それでも安いです。

 

バーベキューをしている時にオージーの人達を見つけて

肉を買いすぎて余っているんだけど食っていかない?
We have too many meat left,,,,do you wanna eat?

ビールが余ってるんだけど飲んでいく?
We got too much beer left, do you want them?

とか言ってあげればほぼ確実にYeah!!と言ってくれます。

 

1、バーでビールをおごる
2、G’day Mateと話しかける
3、バーベキューでおすそ分けする

 

この3つは僕もよく実践していました。
仲良くなれます。使ってみてくださいね!

 

オーストラリアで控えめなままで生活していると
いろいろなチャンスが逃げていきます。

 

仕事、友達、シェアハウス。こういった情報は
どれだけ人脈を持っているかに左右されるので
友達をたくさん作ってワーホリ生活を満喫しましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. ウールワース
  2. ゴールドコースト
  3. バイロンベイ
  4. ディック・スミス

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP