オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

切符はもう古い?ブリスベンのPASMO

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

IMG_2787

今回は
「切符はもう古い?ブリスベンのPASMO」
です。

 

オーストラリア滞在中に
ブリスベンからゴールドコーストに
電車で行くことがありました。

 

そこで購入したのが

「ゴーカード」

このカードは日本でいう
PASMOのようなものです。

 

ブリスベンのトランスリンクという
機関が発行しています。

 

ゴーカードがあれば

・電車
・バス
・フェリー

すべてに乗れます。

 

ゴーカードは

・駅
・郵便局
・セブンイレブン

で購入できて、リチャージも出来ます。

 

ゴーカードの種類は

・大人
・高齢者
・子供
・学割

があり、

大人用はカードを買うときに10ドル
それ以外は5ドルのデポジットが発生します。

 

2009年、僕がオーストラリアに
初めて入る少し前に出来た制度で
その当時はまだ普及していませんでした。

 

ですが最近いった時は
切符自体が廃止されていて
みんなゴーカードを持っていました。

 

ちなみにシドニーはまだ切符が使えます。
オパールというカードのシステムも
これから本格的に使われていくでしょう。

 

慣れるまではリチャージに手間取ります。
そういう時はこの英語を覚えておいてください。

 

How can I recharge?
リチャージの方法は?

 

I wanna recharge $20
20ドルリチャージしたいです。

 

Could you check how much do I have on my card?
いくらカードに残っているか見てもらえますか?

 

これで大丈夫です。駅員さんが何とかしてくれます。

 

また、自分で金額を決めて残高が5ドル以下になると
自動でリチャージできるようです。

 

金額は$20から$200の間で
自分で決められます。

 

リチャージの手間が省けるので
よく電車やバス、フェリーを使う人には
便利なシステムですね。

 

IMG_2788

カードの裏面の16ケタの番号を
トランスリンクのサイトで登録すると
ゴーカードを紛失した時、盗まれた時に
そのカードをストップして、新しいカードを発行してもらえます。

 

しかも、前のカードの残高を
新しいカードに移行出来るようです。

 

電車に乗るとき、降りる時どちらも
改札にタッチします。

 

さらに、1週間に10回以上交通機関と使うと
11回目からは無料になりますので、
語学学校、仕事の場合はバスなどを使って
10回以上乗りましょう!

 

週末、ただ乗りできます。

ゴーカードを使って
交通費を節約しましょう!

 

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. バナナ
  2. ナイトマーケット
  3. シェアハウス
  4. ブッシュファイヤー
  5. ケアンズ中心地
  6. IMG_1570

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP