オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

ワーホリ生活中の女性の変化

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

CIMG5818

今回は
「ワーホリ生活中の女性の変化」
です。

 

ワーホリ生活中、男はあまり変わらないというか、

基本的にだらしないままなので、変化はないのですが、

女性は結構な変わりようをする人がいます。

 

オーストラリア到着当初は
お化粧もばっちり、ネイルもばっちり
髪の毛もしっかり手入れがされていて
オシャレにも気を遣う。

 

まあ、日本にいれば普通の事を普通にしますよね。

 

でも語学学校とかファームとか
オーストラリア滞在歴が長くなればなるほど
女性に変化が見られます。

 

語学学校では1か月もすると
女の子がノーメイクで来ることは普通になりますし、
服装もどことなく変わってきます。

 

さすがにジャージとかはないですが
明らかに、1週目とは違う感じになってきます。

 

でも、週末になるとドレスを着たり
オシャレして遊びに行くからまだいいです。

 

これがファームになると、
グンと女の子のオンナ度が変わります。

 

ファームに滞在すると周りには何もないですし遊ぶところもないです。

 

また住む場所もバッパーやキャラバンが
一般的なので、オシャレの必要が無くなってきます。

 

なので、基本的にはノーメイク、
日焼け止めも塗るのが面倒、
ネイルなんてやる意味がないし
髪の毛も後ろで束ねてまとめるだけ。

 

ファームで仕事中トイレに行きたくなったら
女の子でも平気で茂みを見つけてしちゃいます。

 

服装もジャージ、スウェットのみで
同じものを数日着るのもお構いなし。

 

どんどんそうなっていきます。

 

オーストラリアへワーホリに行くと
性格がちょっとおおざっぱになる女の子は多いです。
(もちろん男もそうです。
ただ、女の子はギャップが激しい。笑)

 

ファームで生活している場合は
泥だらけになって気にしなくても
ずっと同じ服装でもいいんです。

 

周りもそうだし、だれも気にしません。

 

ただ、一旦それに慣れてしまうと
都市部に戻った時に今までの習慣を
元に戻さなければならないので女性の場合は大変です。

 

ファームと都市部での生活
切り替えられるようにしましょうね!

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. Optus

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP