オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【ゴールドコースト】オーストラリアの巨大スーパー、WOOLWOORTHS(ウールワース)の中に突入!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【ゴールドコースト】大手スーパーウールワース紹介 -AusTube-

長期ステイをしようとお考えの方は、絶対に自炊をすることをおすすめします。

 

なにしろオーストラリは外食ばかりしていると高くて

生活が成り立たないんですね。

 

 

そのため、スーパーマーケットでの買い物が

ワーホリ生活でも中心になると思います。

 

 

オーストラリアにはCOLES(コールス)WOOLWOORTHS(ウールワース)

呼ばれる2つの大型スーパーがあります。

 

 

 

しかもうれしいことに街のほとんどに位置しているので、

だいたいどこに住んでいてもショッピングが可能です。

 

 

 

今回はWOOLWOORTHS(ウールワース)のお店の中の

雰囲気を動画でお届けしました。

 

 

価格は日本と比べると高めですがその分、仕事をゲットできれば良いお金がもらえるので、

そこまで問題ありません。

 

 

しかもオーストラリアでは2週間に1回給料日があるところがほとんどなので、生活が回ります。

 

動画を見ていただければわかるのですが

オーストラリアのスーパーマーケットは本当に広いですし

日本と比べて品数の数が本当にたくさんあります。

 

 

きっと初めてオーストラリアに行く方は

数が多すぎて迷うと思いますので、この動画を

しっかり見て予習しておくといいかもしれませんね。

 

 

量がたくさんあって、ファミリー向けの商品が

目立ちますが、もちろんワーホリメーカーにとって必需品の物もあります。

 

 

 

安くて量がたくさんあるのが特徴で、ここで1つおすすめを紹介したいと思います。

 

パン オーストラリア

 

 

それがこのパンなんですが、日本では6枚ごとなどで売られているのに対して

オーストラリアでは一斤単位で売られているんです。

 

 

なのに価格は最も安いもので1ドルなんていう掘り出し物もあるんですね。

安売りとかではなく常に1斤のパンが1ドルで売られています。

 

ちなみにこれはコールスで売られているものですが

ウールワースにも同じものが1ドルで売られています。

 

※すぐにカビるのですが冷蔵庫で保管しておけば

2週間ほどはもつので一気に食べられなくても問題ありません。

 

これをいつも買っているワーホリメーカーもたくさんいます。

 

 

こんな風に安くて量がたくさんあるものを買うと

食費の節約もできて、お金も貯まりよりよいワーホリライフに

なっていくはずです!!

 

その他、シャンプーや歯ブラシなど、日用品の気になる値段なんかも

こちらの動画で説明していますので、ぜひ御覧ください。

【ゴールドコースト】スーパーの物価 -AusTube-

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. バナナ
  2. ロンドンコート
  3. フリーマントルマーケット
  4. questions-1014060_1280
  5. バイロンベイ
  6. hands-woman-apple-desk

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP