オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【ゴールドコースト】サーファーズパラダイスの日本食レストラン・ランプ亭のお味は…

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【ゴールドコースト】日本食レストラン~ランプ亭~ -AusTube-

こちらは、ゴールドコーストのサーファーズパラダイスにある
日本食レストランランプ亭です。

 

 

オーストラリアにいると日本食が恋しくなったり

あれが食べたいなんて思うことはよくあります。

 

 

でもスーパーにある食材ではなかなか日本食を

完全に再現できないことが多いんですね。

 

 

どうしても食べたくなったらたまには外食しても

いいかもしれません。

 

 

価格が気になると思うのですが

大抵の日本食レストランでは10ドル前後で

1品が食べられます。

 

 

ランプ亭もそうでしたね。

 

 

でも、いくら日本食が好きだからって

ワーホリで毎回、外食をするなんてとてもじゃないけど

厳しいでしょう。

 

 

そこで、スーパーでも買える日本食をここで少し

紹介しておきましょう!

 

 

まず日本食といえばお米ですが…買えます!

5キロで12ドル程度なので結構お手頃だと思います。

 

 

でも、オーストラリアのお米の味ってどうなの……?

 

日本人であれば当然、そんな疑問が湧いてくると思います。

 

ほとんどのお米が日本のお米と、かけ離れた味なんですが

一つだけおすすめできるお米があります。

Sun rice

 

 

それがこちらの赤い袋が目印のSun Riceという

お米なんですが最も日本のお米に近い味がします。

 

なので、ワーホリメーカーはだいたい皆さんこれを

買っているようです。

 

※ただ気をつけて欲しいのは、Sun Riceはいろんな種類があります。

 

日本に近い味はこのMedium Grain Riceと書かれているものなので

間違えないようにしてくださいね。

 

10キロだと22ドル前後ですね。

でも、このお米がたまに半額になってたり

大幅に値下げされることがあります。

 

Sun Rice1

 

セール情報もチラシなどで宣伝されますのでチェックして

上手な買い物をして欲しいです。

 

 

あとは、ラーメンとかですかね。

ラーメン屋さんもオーストラリアにあるのですが

ここでも「値段が高いなー」と感じると思います。

 

 

日本のインスタントラーメンもたまに食べるといいですよね。

 

 

インスタントヌードル

 

 

他の国のインスタント麺は、正直、何とも言えない味です。笑

中には美味しいものもあるのですが、体に悪そうな感じしかしません。

 

 

 

 

 

オーストラリアで売られている日本のインスタント麺は

「出前一丁」ぐらいなのですが、やっぱり食べ物は馴染んでる味が

なんとなく落ち着きます。

出前一丁

 

もし、どうしても日本食をオーストラリアに来ても

食べ続けたいという方は、日本から味噌汁やカップ麺などを

持ち物リストに加えてもいいかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. questions-1014060_1280
  2. ワラビー
  3. ケアンズショッピングセンター
  4. 図書館 サウスポート
  5. ANZ銀行

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP