オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【ゴールドコースト】オーストラリアで美容師として働ける?!ワーホリ美容室事情

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【ゴールドコースト】サーファーズパラダイスの美容室のオーナーに質問してみた。 -AusTube-

 

オーストラリアで長期滞在をすることになると
女性の方は特に

 

「髪の毛はどうするの?」

 

なんていう疑問が多いと思います。

 

そんな、ワーホリメーカーが気になる疑問などを
現地の日本人経営者にインタビューしてきました。

 

まず、日本とオーストラリアでは髪の切り方も違うし
気候や、その人に合わせたやり方があるようです。

 

髪を切る技術は日本人の方が高いらしく

最も大きな違いとして日本ではその人の頭や

雰囲気に合わせた切り方をして頭の形をよく見せるように切る一方で

 

オーストラリアでは切り方のマニュアルが決まっていて
どんな人に対してもそのマニュアルで切っていくのが一般的だそうです。

 

そのような意味でも日本人の方が技術が高いと言えるんですね。

 

結論を言うと、日本人は日本人に切ってもらうのが一番だということです。

 

 

さて、今度は美容師としてオーストラリアに働きたいと
思っているワーホリメーカーの方たちにですが、
動画でもお伝えしている通りもちろんチャンスはあります。

美容師

 

英語に心配がある人もZAPさんのように
日本人経営のところであれば、日本人のお客さんに
対して髪を切ることになるので問題なく働けます。

 

日本人じゃなくて、ローカルの人や日本人以外の人の
髪を切ってみたいという方は言わなくてもわかると思いますが
必ず「英語力」が必要になってきます。

 

日本にいるうちからこれは準備するしかないと思うのですが
「英語力」と聞いて、一から文法や基礎を勉強していては
時間がいくらあっても足りません。

 

なので、美容師として働きたい人は
仕事で使うフレーズや単語から覚えていくことを
オススメします。

 

あとは、情報力が鍵になってきます!!

 

なので、語学学校の友達や先にオーストラリアに
行っている知り合いなどに、紹介してもらえないか
など、自分で徹底的にリサーチする必要がありますね。

 

もちろんこのワーホリ・コミュニティにも
現地情報がたくさんありますのでぜひ、活用してくださいね!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. バス
  2. 映画
  3. ナイトマーケット2
  4. BWS1

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP