オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【ゴールドコースト】オーストラリアでどの携帯を選んだらいい?! インターネット環境はどうなってるの?! 徹底解説!!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

【ゴールドコースト】Telstra(テルストラ) -AusTube-

オーストラリアに来たはいいものの

 

「携帯電話ってどうするの?」

 

そんな疑問を持つ人が多いと思います。

 

ワーキングホリデイでオーストラリアに滞在する
日本人のほとんどの方が、現地でプリペイド携帯を
購入します。

 

そのオーストラリアでBig3と言われている会社が

Optus・Telstra・Vodafoneの3つです。

他にもあるようですが、この3つが主要なので
ワーホリに来られる方はこの中から選ぶのが無難でしょう。

日本から出発する前における状況を
大きく3つに分けると以下のようになると思います。

 

①iPhoneやAndroidなどを使っているけど

SIMカードがロックされている。

 

②iPhoneやAndroidなどを使っているけど

SIMカードがロックされていない。

 

③ガラケーを使っている

iPhone

 

いろいろ考える事はあると思うのですが
いずれにせよオーストラリアでプリペイドの携帯を
買うほうがお得なんですね。

 

 

SIMカードがロックされていない②の場合以外
日本の携帯を海外で使おうとするといろいろ手間が
掛かることが多いんですね。

 

また例え②の場合で、SIMカードを入れ替えて
オーストラリアで使おうとしても壊れた時の
リスクを考えると、修理の手続きがオーストラリアに
いるので困難になります。

 

ビーチもあるし、オーストラリアを旅行することも
もちろんあると思います。

 

壊れるリスクは数え切れないほどあるので
そういう意味でも現地で購入することをオススメします。

 

なので、安くて壊れにくいプリペイド式の携帯を
購入するのが一番賢いやり方でしょう!

 

値段は30ドルぐらいからありますので
自分の気に入ったやつを手にとってみましょう。

 

それなら水没したり、失くしたりしても
あきらめがつくと思いますし、リスクは格段に低くなります。

なので、①や②の人はスマホをWi-Fiで使って
FacebookやLINEなどに活用しましょう!

 

プリペイド式のオーストラリア専用の携帯+iPhone
もしくはAndroid携帯が1番いいのではないでしょうか。

そして、どこの会社を選ぶかですが
これは住んでる地域によると思います。

 

なるべくいつでもどこでも電波が欲しい!
って方はTelstraがいいと思います。
もともと国営の会社でオーストラリアの通信を
担ってただけあってそのエリアは充実しています。

 

テルストラ法なんて法律もあったりしていて
今は民営化されて、TVでもばんばんCMも流れています。

 

しかし、料金は高いです。

テルストラの電波が届かなければ、
どの携帯電話でもだめと言ってもいいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに屋外にある公衆電話もTelstraです。

そこまで通信にこだわりがないのであれば
比較的安いOptusを選ぶのがいいと思います。

 

 

Optusの紹介もしていますので御覧ください。

【ゴールドコースト】optus(オプタス) -AusTube-

【ゴールドコースト】携帯電話の説明(オプタス) -AusTube-

最後にネット環境のことについて
お話させて頂いて終わらせて頂きます。

 

オーストラリアには日本のように
どこでもWi-Fiがあったりするわけではありません。

 

ファームに行った先や、ホームステイ先にWi-Fiが
ないところなんてよくあります。

 

そんなときはこちらを利用しましょう。

Telstra Wi-Fi

これはプリペイド式のポケットWi-Fiです。

接続料金は他の会社に比べて高いけど速度は速いし、
エリアが広いのでとても満足できると思います。

 

こちらもプリペイド式の料金体系になっていて
$99で本体とSIMカードが買えて5GBが付いてきます。

 

リチャージは$150払うと10GB使えます。
期限は約1年です。がんがん使う人にはちょっと負担になる金額ですよね。

 

なので大きなデータをやり取りする時は
図書館とかカフェとかフリーwifiのある環境に行くことをおすすめします。

 

 

OSやiPhoneアプリのアップデートをまとめて、そこでやってしまいましょう!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. 日本食
  2. シェアハウス
  3. IMG_1570
  4. バイロンベイ 岩山
  5. 家族
  6. キングスクロス

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP