オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【ケアンズ】誰でも入れる無料のプール、ラグーンの側でバーベキュー?!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【ケアンズ】BBQ(ラグーンにて) -AusTube-

ケアンズと言えばこのラグーンと呼ばれるプールが有名です!

 

グレートバリアリーフの印象が強いからかもしれませんが
ケアンズは南国のビーチリゾートだと思ってる人が多いようです。

 

確かに気温は1年中温かいことで有名なんですがケアンズにビーチはありません。

 

 

干潟の河口に発達したケアンズの町から眺める海はもし干潮時なら茶色の泥沼のようで、
あまり美しいとは言えないのが現実です…

 

しかも仮にビーチがあったとしても猛毒クラゲのせいで泳げないようです。

 

 

その代わりケアンズにはトリニティ湾に面したエスプラネード通りの一角に
広くて楽しいラグーンプールがあります!

 

ラグーン

 

ラグーン

 

 

無料のプールで水着があれば誰でも入ることができます!

毎日家族連れなどで賑わっている人気のスポットなんです!

 

綺麗な空と海をバックに輝く、魚のオブジェが印象的なラグーンプールですが
街のメインストリートであるシールズ通りから眺めると、
実はプールからトリニティ湾へ水面が続いていくように見えるんですね。

 

 

全長約80m、幅30m、水深は一番深いところで、1.5mと
大人も子どもも楽しめるスペースになっています。

 

 

そしてプールの入り口付近は、水深が浅く砂浜があって
小さい子供でも安心して遊ばせる事が出来るんですね。

ラグーン

家族連れが多い理由も納得できますね。

 

また4機の濾過装置が稼働しているので水質も心配ありません。

 

それだけでなく訓練を受けたライフガードが
午前6時から午後10時まで常駐し安全に目を光らせています。

 

その上なぜか交番まで設置されていて、警察官が24時間体制で待機しています。

 

なので夜遅くまで友だちとバーベキューをやる場合も安心してできます。

 

お酒を飲みたくなるところですが警察官が周りで巡回していることを
考えると控えたほうがいいのかもしれません。

 

夜のバーベキューの雰囲気を撮影した動画がありますので
こちらもご覧ください!! これがオーストラリア流バーベキューです。

 

【ケアンズ】BBQ(ラグーンにて) -AusTube-

日本では考えられないほどの厚いお肉と大きなソーセージ
そして野菜をそのまま炒めてパンなんかに挟んで食べるのがオーストラリア流なんですね。

プールサイドでのバーベキュー!
オーストラリアに来たらぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. キッチン
  2. australia-1296727_1280
  3. ノースブリッジ
  4. ジョージョストリート
  5. questions-1014060_1280

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP