オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【ゴールドコースト】ユーモア溢れるオーストラリアのスタバ定員が踊りだす…?!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【ゴールドコースト】サーファーズパラダイスのスタバ -AusTube-

知ってる人も多いかと思いますが、オーストラリアはコーヒーでも有名なんですね。
朝、起きて仕事に行く前にコーヒーを飲むという習慣は日本以上にあるのではないかなと思います。

 

スターバックスのコーヒーの味はそれほど日本と
変わらないようですが、ご覧のとおり定員さんがユニークで
面白い方が多いようです。

 

日本だったらまずこんな対応してくれないですよね…笑
オーストラリアがいかにユーモアな精神で溢れてた国であるか
この映像からもわかって頂けるんじゃないかと思います。

 

だって日本だったら絶対にあり得ないですもんね!
作ってる最中に定員さんが踊りだすなんてこと…

 

サーファーズパラダイスの中心地にあるこのスターバックスは
人で賑わうアーケード街の近辺にあって学校なども近くに沢山あるので
放課後に友達と寄ってコーヒーを買ってビーチでのんびり話すなんてのも
いいんじゃないでしょうか?

 

ちなみにここのスターバックスでは、ゴールドコースト限定のボトルを買うことができます。

ゴールドコースト ボトル

サーファーの絵が書かれた
ゴールドコーストデザインのボトルですので
思い出になると思います。

確か、値段は12ドルくらいだったと思います。
さて、オーストラリアの国民性が
ユーモアに溢れているという話をしましたが
もうひとつ言えることがあります。
これは個人的に思うことなんですが、定員さんの融通が日本よりも結構利くなと感じます。

 

特にカウンター越しでのやり取りをしている時に
その傾向がよく見られるんですね。

 

例えば、この動画で言うのであれば
エクストラクリームを頼んだだけなのに
定員さんの粋な、はからいでたくさん盛ってくれましたよね。

スターバックス2

映像を撮っていたからかもしれませんが
実はこういうことはオーストラリアではよくあるんです。

他に例を挙げるとしたら、シェアメイトと夜に家でトランプをしよう
っていう話になったことがあるんですね。

 

そこでオーストラリアのどこにでもあるコンビニに
行ってトランプを買いに行きました。

 

定員さんはオーストラリア人ではありませんでしたが
日本にとっても詳しいヨーロッパ系の定員さんだったんですね。
オーストラリアに長く住んでいてとってもユーモアに溢れた方でした。

 

 

トランプが思ったより高かったため
日本について少し会話を交わした後に、
ダメ元で、「まけてよ!」って言いました。笑

コンビニなんで絶対値引きするなんてあり得ないだろうなー
なんて思ってたんですが、そのユーモアな定員さんは二つ返事で

「いいよ!」って。

1ドルまけてもらいました。笑
なんでも言ってみるものだなーって思った経験です。

オーストラリアで生活しているとこういうことに結構出会えます。
もちろん、自分から何かアクションを起こさないといけませんが、

 

何か欲しいものがあって「高いな〜」って思った時は
思い切って言ってみましょう!!

最後に昼下がりのスタバからゴールドコーストの良さを
お伝えしている動画をお届けします。

【ゴールドコースト】スタバ店内でGCの感想 -AusTube-

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. OKGiftshop
  2. ドミノピザ
  3. ブッシュファイヤー
  4. ケアンズ中心地
  5. バイロンベイ

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP