オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【シドニー】オックスフォードストリートはゲイとレズのお祭りとしても有名?!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【シドニー】Oxford St -オックスフォードストリート- Part1(コロンビアンホテル) -AusTube-

シドニーのオックスフォード通りといえばバルコニーやテラスハウスの
立ち並ぶ賑やかな通りとして有名です。

 

また、多くのアーティストなんかも住む落ち着いた高級住宅街としても知られています。

そんなオシャレな雰囲気やイメージが強いオックスフォード・ストリートですが
実はゲイ・レズの人たちが集まる場所とも言われています。

マルディグラ

というのも毎年2月3月にかけて開催される世界最大級のお祭「マルディグラ」の
クライマックスはこの通りで行われるパレードなんですね。

 

25年前に始まった同性愛者の権利抗議デモ行進は今では世界中から12万人もの
同性愛者が集まり、パレードの参加者は1万人、山車が270台になるまで発展しました。

 

パレードの時期には見物客も含め75万人もの人が集結します。

 

それだけたくさんの人が2,3週間も滞在することから地元シドニーにもたらす経済力というのは
とっても大きなものらしく、市をあげて歓迎ムードで毎年このイベントを迎えるそうです。

 

マルディグラ

シドニーが推奨していることからパレードにはシドニー警察の山車も出るそうで
トラックに制服姿のロックバンドが乗っていたりで大騒ぎです。

 

 

普段は市民の安全のために目を光らせる警察官もこの時ばかりは羽目を外したいようですね…。

 

パレードが行われる前にも集まったお客さんを退屈させないような工夫が施されています。
関係者の人たちが大きなボールを観客席に投げて回したりと会場全体に一体感が生まれ
とってもいい雰囲気でパレードを迎えることができます。

【シドニー】Oxford St -オックスフォードストリート-Part2(シネマカフェ) -AusTube-

 

 

椅子を持参で来ている人もいるようですが、当日は立って見られるようにプラスチックの椅子が
10ドル前後で買えるようです。

人混みが予想されるので当日は持参するのがいいかもしれませんね。

 

毎年2月と3月に2週間に渡って開催される「シドニー・マルディグラ」
この時期にシドニーを訪れる予定のある人はぜひ参加してみましょう!!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. ノースブリッジ
  2. コテスロービーチ
  3. ゴールドコースト ボトル
  4. ラグーン
  5. Haunted House
  6. ブッシュファイヤー

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP