オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

【シドニー】キングスクロスの夜はちょっぴり危ない街って本当?!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

【シドニー】Kings Cross -キングスクロス-(紹介) -AusTube-

シドニーの大きな街の一つでもあるキングスクロスは日常的に騒がしい街で
南半球最大の繁華街とも言われているぐらいのものです。

 

その他にも「キングスクロスはシドニーの歌舞伎町だ」なんて表現される
こともあるらしいのですが、日本の歌舞伎町と言うと…

 

派手な飲食店や風俗街、キラキラしたネオンサインやギャンブル、麻薬など
あまりいいイメージはないかもしれませんが、そのイメージに近いところがあるのが
キングスクロスなのかもしれません。

 

キングスクロス

 

でも、ご心配なく。
そんな人が毎日ウロウロしてるわけではありません。
日中は比較的安全ですし、そこまで見の危険を感じる必要はありません。

 

確かに怖そうで刺青を入れたお兄さんたちがその辺りにいることは
よくあるのですが特に何かをされるというわけではありません。

 

日本の観光サイトやホームページ等などには「繁華街」「治安が悪い」などの
キーワードで紹介されることが多いのですが実際に行ってみるとわかるんじゃないかなと思いますが
繁華街っぽいストリートはほんとにひとつだけなんですね。

 

日本の歌舞伎町なんかと比べるとかなり地味なイメージです。
もちろん普通の街のように飲食店やBARはたくさんありますし、おいしいカフェや
パブなんかも多いですが実際どこの街にでもあるような感じです。

 

じゃあ何を楽しめばいいの?って感じになるかもしれませんが
キングスクロスにいざ、着いて周りを見回してもらうと大きな看板を目にすると思います。

 

そうです!「コーラの看板です」。

キングスクロス
キングスクロスには超巨大なコーラの看板があり世界的にも有名なんですね!
キングスクロスのアイコン的存在のこの看板の前で写真を一枚パシャリといくのもいいと思います。

 

そしてここからがキングスクロスの入り口となりますので
よく待ち合わせ場所に使ったりされますね!

 

そしてここから伸びている道がダーリングハーストロードがありますが
ここがキングスクロスのメインストリートになります。

 

このダーリングハーストロードの中にオシャレなレストランやパブ、カフェが立ち並んでいます。

 

実を言うとキングスクロスの大きなポイントはこれぐらいなんです!笑
特に大きな観光施設があるわけでもなく大きなショッピングセンターがあるわけでもなく
散歩や飲みに行くときなどにちょっと立ち寄るという感覚で訪れてもらうと
少しは楽しめるのではないでしょうか。

 

 

少し飲みに行くってなったらおすすめの場所ではありますので行ってみる価値はあります。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. pexels-photo
  2. フリーマントルマーケット
  3. ジェットスター預け荷物の料金
  4. ノースブリッジ
  5. 博多屋
  6. マクドナルド

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP