オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

20~30万円を節約する留学エージェントの使い方

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

オーストラリアに行く前、そして行った後
あなたも1度はお世話になることがあるのが
留学エージェントです。

 

・語学学校を決める
・ホームステイ先を決める
・都市の情報を得る

 

そういった手続き、サポートをしてくれます。
日本にだけ会社があり
オーストラリアに行ってからは
現地でのサポートが無いところ
支社がオーストラリアの主要都市にあり、
行った後も面倒を見てくれるところ、

たくさんありますが一番大きな違いは、、、

無料か有料か。。。と言う所です。

 

何の情報も持たず、調べる事もせずに
グーグルで検索して一番最初に出てきたところ
などで「えいっ!」と決めてしまうと

後々後悔します。
何も知らないと有料のエージェントに
申し込んでしまって20~30万も
無駄に払う必要が出てきます。

 

ハッキリ言って
20~30万も払う必要ないです。

 

無料と有料のエージェントがありますが、

サービスには差がありません。

 

たしかに現地のオフィスの設備とかは
無料のエージェントよりいいかもしれません。

 

でも留学エージェントのオフィスに
入り浸るためにオーストラリアに行く人はいません。

 

必要な情報や知識が手にはいればそれでいいのです。

 

有料のエージェントの現地オフィスには、
日本をそのまま持ってきたような、

マンガがあり日本のTVなどが流れています。

 

日本人だけがそこに集まり、話をして、

「英語が話せないー」
「ホームステイ先の家族と合わないー」
「語学学校がやだー宿題多いー」

とか意味不明なことをスタッフと話しています。。

 

「日本に帰れ!」

 

と言いたくなる集団がたくさん存在します。

 

オーストラリアまで来て、
やっていることは日本にいる時と同じ。

 

これでは、ワーホリになぜ来たのか正直
分からないですよね。何の成長もなく、
意味のない時間を過ごすことになります。

 

20~30万円て貯めようと思ったらすごく大変です。

 

そんな大金があれば友達とオーストラリアをラウンドして
ウルルを見に行ったり、グレートバリアリーフの綺麗な
サンゴを見ながら、スキューバも出来るし、

2~3か月は遊びながら暮らせます!

 

メルボルンで全豪テニスのチケットを買って、
試合を観戦できるし、スカイダイビングで
高度4000メートルから飛び降り、風を感じ、

内臓が飛び出そうになる(笑)

 

非日常の体験もできます。

 

有料エージェントではなく、

「無料エージェント」を上手く使いましょう!

 

僕自身も無料エージェントの人には、
お世話になりました。

 

情報量などは自分で調べるよりも多いですし
なにより早いです。

時間を無駄にしないので使うべきです。

 

学校の情報は自分で調べるよりも
無料エージェントの方が早いし正確です。

 

入学の手続きも無料でやってくれます。

 

オーストラリア+ワーホリ+無料エージェント

でグーグル検索したらたくさんの無料エージェントが出てくるので、
そこから、よさそうな所を選んでいきましょう。

 

ポイントとしては、

質問に丁寧に素早くこたえてくれて
対応のいい所が良いですね。

 

オフィスに来てセミナーを受けましょう
こういったサービスがあります。

 

などいきなり売り込みをしてくるところ
強引な所はやめたほうがいいでしょう。

 

スタッフの経験値をメールなどから判断し、
無料エージェントを選びましょう!

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP