オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

オーストラリアの赤く染まる朝!?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

今日は
「オーストラリアの赤く染まる朝!?」
です。

 

Tokyo Villageというバックパッカーに
泊まっていた時の事なのですが、

朝、早く目が覚めてしまいトイレに行きました。

 

6時半くらいだったので
もう外は明るいはずでしたが
なにか外の様子に違和感を覚えました。

 

外がすごく赤いんです。

朝日の光ではないのが明白でした。

 

何だろうと思って、トイレの窓を開けると
こうなっていました。

CIMG5904

初めて見た時は驚き、なんだ?
なんでこんな赤いんだ?と
ビビっていましたが、実はこれ「砂嵐」

 

内陸部で起こった砂嵐が
都市部の方まで運ばれてきて
こんな赤に染まる世界を作っていました。

 

中国から飛んでくる黄砂で
黄色っぽくなるのとはわけが違います。

 

驚く僕を横目に、オージーの友達は
「まあ、たまに起こるよ」
と冷静でした。

 

僕たちが小さい地震の揺れでは
驚かないのと感覚は一緒ですね。

 

こんな赤い朝をシドニーにいた時に
何度か経験した事があります。

 

すごく幻想的でキレイです。

 

ですが、視界が悪くなりバスや電車に
影響が出て、移動が難しくなるし
朝に起こる事が多いので通勤時間とかぶります。

 

また、細かな砂なのでのどや目に悪影響です。
花粉症対策をするような装備が必要になります。

必要ない時は外に出ない方がいいですね。
オーストラリアでは一般的に起こる
自然現象であまり珍しい物ではないようです。

 

この真っ赤な朝に通勤、通学するのは
結構気が滅入りますね。

 

僕はその日夕方からだったので
全く影響がなかったです。

 

室内にいるのに目が充血している人
のどが痛くなる人がいました。
それくらい細かい砂塵なんですね。

 

マスクを付けない欧米人が
マスクをつけて歩いていましたし
砂と思ってなめていると痛い目にあいますね。

 

こんな朝を迎えられるとは思っていませんでしたが
オーストラリアで一番印象に残っている夜明けです。

 

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. ブッシュファイヤー
  2. コモンウェルス
  3. バイロンベイ 雑貨

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP