オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

オーストラリア入国後、両替する時に使える裏技

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

IMG_1400

今回は
「オーストラリア入国後、両替する時に使える裏技」
です。

 

両替所はオーストラリアに着いてから
すぐに利用する場所でもあります。

 

持ってきた日本円を両替しないと
オーストラリアでは使えませんからね。

 

日本の空港でオーストラリアに着く前に
替えてしまう人やオーストラリアに着いて
すぐに空港で替えてしまう人がいます。

 

空港やホテル、銀行はレートが悪いので
両替するのはやめましょう。

 

空港で両替すると、職員の人に

I can give you good deal.
more you change more you get.
金額が大きければ大きいほど
良いレートで替えてあげるよ。

 

と言われたりします。

この言葉にはのらないでください。

 

街中の両替所の方がレートが良くて
なおかつ多額になれば同じように
レートを良くしてくれます。

 

また、街中の両替所はレートが
一定ではありません。差があります。

 

例えば、

両替所1では
1ドル=100円

両替所2では
1ドル=98円

だったりするわけですね。
ここで素直に両替所2に行って

Could you exchange this into dollars please.
ドルに両替してください。

 

と言うのもいいですがここで取引をしましょう。

 

ちなみに取引は
make a dealです。

 

取引をする場合にはまず両替所1に行きます。
そしてこう言います。

Hi I saw the money exchange down the corner.
and the rate was 98yen for 1dollar.
If I exchane it here, Can you give me good deal?
こんにちは、今そこの角にある
両替所を見たら1ドル=98円だったんだけど
ここで替えたら、レート安くしてくれる?

 

この時にあなたの両替したい額が大きければ
なおいいです。

 

入国して最初に15万円を替えるとして
1円違うだけで15ドル違ってきますからね。

 

また額が大きければ大きいほど
レートを良くしてくれます。

 

両替所もビジネスなので、ライバルの会社に
良いお客さんが流れてしまうのは避けたいからです。

 

さすがに5000円を替える時とかには
両替所も掛け合ってくれませんが、

大きな額を替える時は取引をして
レートのいい所で替えてもらうようにしましょう。

 

また、両替所で日本人の人を待って
直接交渉してもいいです。

 

オーストラリアドルを日本円に替えたい場合は
日本円をオーストラリアドルに替えたい人を待って
声をかけ、両替所より良いレートで交換してしまうんです。

 

手数料とかがかからないし意外と交渉次第では
「いいよ!」と言ってくれます。

 

お互いにお得になるのでいい手だと思います。

入国時と帰国時には大きな額を
替えると思いますので覚えておいてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. パース
  2. shutterstock_157239086
  3. メーターメイド
  4. オーストラリア 自転車

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP