オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

旅をたくさんするか?定住するか?

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

今日は
「旅をたくさんするか?定住するか?」
です。

ワーホリに行ったら、色んな所に
旅行し、旅をして、仲間を作り
遊ぶのがいいと思います。

移動距離を増やせば増やすだけ
人間関係や経験が広がります。

僕がこの前行ったオーストラリアツアーでは
13,000kmを移動しましたからね。

たくさん経験できて、
人にもたくさん会えました。

なので、出来る限り移動するのがいいです。

ただ、根無し草のようになるのが
いやだなー、と言う人もいます。

そんな人におススメなのが

定住地(拠点)を作って
それから旅をする事。

例えば、1年目のワーホリで
語学学校に2か月、ファームに4か月行き
その後、シドニーに6か月住みます。

6か月も住むと、かなり地元の人になれます。

お気に入りのカフェ、レストラン、
ショッピングする場所、生活が
シドニーに溶け込みます。

ある意味、シドニーが拠点になるんですね。
街に出れば知り合いに会い、
安心できる場所としてシドニーに住みます。

きっちり、仕事をして、シェアハウスに住み
友達もたくさん作ります。

その上で、2か月に一回くらい
3~5日の休みを取って

今まで行ったことのないところに
遊びに行くというスタイルです。

日本だとそんな頻繁に休みは取れませんが
オーストラリアなら可能です。

だから、そうやって拠点を作って
ウルルに行ったり、スカイダイビングしたり
ラフティングしたり、スキューバしたり出来ます。

根無し草のように、
ずーっとバッパーで移動するよりは
安心できる場所をもっておいて
旅をしたい人にはおススメの方法です。

自分はどっちのタイプか考えて
ワーホリ中の生活の指針にしてみてくださいね。^^

ちなみに僕は、根無し草のように1年目を過ごし
2年目からはシドニーに定住して、旅行などに
行っていました。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. シドニー (1)
  2. BWS1
  3. バス
  4. Lang Ports English Language College1

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP