オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

オーストラリア観光ビザ・ETAS(イータス)の申請・取得する3つの方法

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ETAS取得方法

電子ビザのオーストラリア観光ビザであるETAS(イータス)の申請・取得は、オーストラリア大使館やオーストラリア領事館に問い合わせるものではありません。

 

申請方法は色々ありますが、基本的にオーストラリア政府移民局に行うものであり、オンラインから申請が出来ます。

 

ETAS(イータス)の基本的な申請・取得方法として次の3つとなります。

 

方法1:オーストラリア政府移民局のホームページから直接取得

まず1つ目は、オーストラリア政府移民局のホームページから直接取得する方法です。

 

注意点としては、申請するのは無料となりますが、ETASの取得には20ドルの料金がかかるということです。
これはETASのオンラインシステムを行っている運営・開発会社に支払うシステム利用料金になります。

 

他の方法と比較した場合に20ドルは少し高い金額になりますが、公式サイトを利用するので、他の方法よりも安心感があると言えるでしょう。

 

自分でETAS(イータス)を申請・取得する場合はこちらをご参照ください。

オーストラリア観光ビザ、etasをオーストラリア政府移民局から個人申請する場合

方法2:日本の旅行会社(旅行代理店)に依頼

2つ目は、日本の旅行会社に依頼する方法です。

 

大手旅行会社のHISやJTBなどに依頼すれば取得は可能となりますが、実際に利用する方のほとんどが、その旅行会社を利用してオーストラリアに行く方になります。

 

旅行会社で航空券を購入したり、ツアーを利用したついでに依頼するという流れであり、航空会社もサービスの一環として行っています。
なので、その旅行会社を利用しないのに依頼をするということはあまりありません。

 

また料金の方ですが、旅行会社によって異なりますが、3000円から4000円掛かるところもあります。
オーストラリア政府移民局から直接行うよりも高い金額となりますが、信頼できる旅行会社に依頼できるので安心かもしれませんね。

 

一部の旅行会社では料金が高くなることを知っていますので、他の方法を紹介してくれたり、安いところを教えてくれたりします。

 

旅行会社に依頼してETAS(イータス)を申請・取得する場合はこちらをご参照ください。

オーストラリア観光ビザ・ETAS(イータス)の取得を旅行会社へ依頼する場合

方法3:ETAS登録代行業者に依頼

3つ目は、ETAS登録代行業者に依頼する方法です。

 

ETAS登録代行業者と言っても、主に3つに分かれていて、専門的に取り扱っている業者、旅行業の会社が本業とは別に登録だけを行っている会社、個人で代行してくれる業者があります。

 

これらの会社の多くはインターネットのみの受付で行っているところが多く、利用料金も業者の中には1000円以下の所もあります。

 

オンラインで済ませて料金が安いのでメリットもありますが、業者によっては明確に料金を提示してなかったり、連絡先がなかったりするところもあります。

 

特に個人で代行している業者だとその傾向が強く、どこの業者を利用するかが大事になるでしょう。
有名な代行業者であれば心配する必要もありませんし、料金も低いので利用しやすいです。

 

代行業者の中でも古くから有名な業者も多くありますので上手く利用して安く取得すれば良いでしょう。

 

登録代行業者に依頼してETAS(イータス)を申請・取得する場合はこちらをご参照ください。

オーストラリア観光ビザ、etasを登録代行業者へ依頼する場合

 

ETASの申請・取得には様々な方法がありますので、自分が一番やりやすい方法、または安心できる方法で申請・取得を行ってください。

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. バイロンベイ 岩山
  2. ロンドンコート
  3. ヒルトンホテル
  4. ロックス
  5. オーストラリアクロトキ
  6. バイロンベイ イルカ

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP