オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

海外保険について

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

shutterstock_122699164

 

 

 

 

 

 

 

 

海外保険はワーホリ前に必ず加入しておきましょう。

 

もちろんほとんどの人が
この海外保険に加入してからワーホリに行きます。

 

海外保険は保険会社によって値段も多少変わってきますが、
1年間でだいたい10万円~20万円くらいになります。

 

結構高いと感じるかもしれませんが、
これはワーホリに行くための必要経費だと思った方が良いです。

 

もし仮に海外保険に入らずにワーホリに行き、
オーストラリアで怪我や病気をした時には
全額負担となるのでとんでもない額の請求をされてしまいます。

 

それこそ手術などになった時は、
数百万円~数千万円の医療費が発生することもありますからね。

 

僕が現地にいた時にも友達でこのような方がいました。

 

・キックボクシングの練習中に腹を蹴られ内臓破裂
 →病院に運ばれ即手術→数週間の入院

・これはカナダにいた友達ですが、物凄い腹痛→病院へ搬送→検査
 →子宮に3リットルも血液が溜まっている→即手術→入院

・その他、捻挫、骨折、アルコール中毒等など・・・

 

いつ何が起こるかわからないので、
必ず海外保険には加入するようにしましょう。
※基本的に海外保険は現地に行ってからは加入することはできません。

ちなみに海外保険はキャッシュで受けれるところもあります。

 

これはたとえば病気で病院に行き、
診察の後に薬などを処方してもらった場合でも
お金を支払う必要がないということです。

 

つまり病院は海外保険会社に請求している
という感じですね。

 

キャッシュレスは基本的に
日本の保険会社なら行っていると思うので
非常に便利なサービスとなっています。

 

あとは病院に行った時に
症状などを英語でのやり取りができない場合にも
日本語通訳のサービスがあったりします。

 

仮に日本人がいない病院であれば、
電話などを通して通訳をしてくれるのですが、
ゴールドコーストなどの主要都市であれば、
日本人がいる病院がいくつかありますので、
そのに行けばそのまま通訳をしてもらうことができたりします。

 

海外保険会社についてですが、
僕の場合はAIUという大手の会社で加入しました。
⇒ 僕も加入していた海外保険のAIU

AIUは先ほど言ったキャッシュレスも対応していますし、
提携している病院もたくさんあるのです。

 

また、大手の保険会社なので安心です^^

オーストラリアにワーホリに行く人の多くが
このAIUに加入します。

 

実際僕がオーストラリアに行った時の
周りの友達もほとんどがこのAIUに加入していました。

 

詳しくはAIUのサイトを見て頂きたいのですが、
非常におすすめです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. キッチン

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP