オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

航空券について

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

shutterstock_53601694

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリアへ行く際は飛行機を利用するのですが、
ほとんどの場合、格安航空会社のジェットスターを利用します。
→ ジェットスターHPはこちら

 

値段は下記の通りです。

・東京/大阪-ゴールドコースト 23,000円~

・東京/大阪-ケアンズ     23,000円~

・東京/大阪-シドニー     28,000円~
(ケアンズ経由)

・東京/大阪-メルボルン    33,100円~
(ゴールドコースト経由)

(※2014年1月11日現在)

 

航空券自体は比較的安いのですが、
これに加えて下記の諸費用がかかります。

 

・オーストラリア 国際線旅客サービス料 ¥540.00
・燃料サーチャージ ¥15,200.00
・空港施設使用料 ¥2,040.00
・OI ¥500.00

 

他には預け荷物(20KG)だと3,000円かかり
機内食やエンターテインメントパック(テレビ)、
着ない快適グッズ(枕, ハブラシ & 歯磨き粉, 耳栓, ソックス, アイマスク, ジェットスターのペンとティッシュ)
などと追加するとさらにかかるということになります。

特に大きいのが燃料サーチャージですね。
これだけでも1万5千円ほどかかります。

なので、ゴールドコーストまでの片道の料金は
最安値だと4,5000円くらいかかるということになります。

 

荷物に関しては女性の方だと恐らく20KGでは済まないので、
その場合は25KG、30KG・・・というようになるかと思います。

 

もちろん量が大きくなればなるほど、
料金も高くなります。

 

預け荷物の重さに関しては、
空港で追加することはできますが、
ネットで予約するより高くなってしまうので
予め追加しておいた方が良いです。

 

また、食事に関してですが、
これだけでも2千円以上かかってしまうので、
追加せずに、空港のコンビニなどで購入した方が安いし
好きな時に食べれるので良いかと思います。

 

僕はいつもそうしていました。

 

エンターテインメントパックに関してですが、
ゴールドコーストに行く場合は出発が20時半くらいになるので、
僕の場合はすぐ寝てしまうことがほとんどでした。
(到着が朝の6時くらいになるので)

なので、特に必要はないかと思います。

 

このようにジェットスターは基本的に
最低賃金を支払い後は追加のオプションという形になります。

 

また、ジェットスターはセールをすることが多いのが特徴です。

 

セールの情報についてはジェットメールというメルマガに登録しておくと
基本的に金曜日にメールでセールの情報をお知らせしてくれるので、
予め登録しておくようにしましょう。

 

セールの内容は様々ですが、半額になったりもします。

非常にお得なので見逃さないようにしましょう。

 

結構すぐに完売してしまうので、
金曜日は要チェックです。

 

補足になりますが、ワーホリでオーストラリアに行かれる方は、
片道のチケットだけで買っておけば渡航することができます。

 

もちろん予め往復のチケットを買っておいても良いのですが、
予定していた時期がずれたり、復路の渡航地が変わったりすることもあるので、
僕のお勧めは帰る時に買う方が良いと思います。

 

また、ジェットスターの航空料金は
座席が埋まってくると値段も上がってくるようになっています。

 

なので渡航する日が決まったら
航空券を購入しても良いと思います。

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. australia-1296727_1280
  2. ゴールドコースト

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP