オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

携帯はプリペイド式のを使おう!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

shutterstock_103042886

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は携帯の事についてお話ししていきます!

 

今では持っていない人の方が珍しい
携帯ですが、もちろんオーストラリアもそうです。

 

日本でも電車や街中では携帯を見ている人ばかりです。
携帯が無いと何をしていいかすらわかりません。笑

 

スマートフォンがあれば、

・動画を見る
・音楽を聞く
・英語の勉強をする

何でもできます。

 

あなたがオーストラリアに行っても必ず
携帯を持つことになると思います。

 

・動画を外で見る
・FaceBookをチェックする
・友達と連絡
・仕事を見つけるために電話する
・シェアハウスの内見のために電話する

など色々な用途がありますよね。

 

オーストラリアで携帯を使う主な3つの方法は

 

1、日本で使っている端末を海外で使えるようにして持ち込む
2、ニッ〇ルなどの現地の携帯レンタル会社との契約を結ぶ
3、オーストラリアでプリペイド式の携帯を買う

 

ワーホリをすると考えた時わざわざ日本の携帯を
海外で使えるようにして持っていく必要はないです。
海外旅行で使うとかならいい方法ですが
1年も2年も日本の携帯を使う事はありません。

 

料金も果てしなく高くなります。

 

2番目のレンタル会社と契約ですが
これは留学エージェントの人がよく勧めてきます。
留学エージェントのオフィスに行くと必ずニッ〇ルなどの
レンタル携帯会社の広告があります。

 

現地のフリーペーパーにもたくさん広告があります。

 

これもやめましょう!!

ワーホリに行くたくさんの人がエージェントにすすめられて
レンタル携帯を契約してしまいます。お得そうに見えるからです。

 

レンタル携帯を使っている人がいましたが
請求額を見たらすごいことになっていました。

 

なんと毎月250ドルも取られていました。

よく分からない項目が請求書に並んでいました。
やたらと高いです。

 

なぜ毎月250ドルも取られてしまうレンタル携帯を
留学エージェントは勧めてくるのかと言うと、「紹介料」として
エージェントにお金が入るからです。

 

毎月250ドルも携帯代で取られていたら
1年で3000ドル。30万の費用が掛かります。

 

そこでプリペイド式携帯ですが、

プリペイド式が一番おすすめです。

 

日本にいるとなじみがないかもしれませんが
オーストラリアではプリペイド式がメジャーです。

 

オーストラリアで携帯を契約する場合の最低期間は
2年間になるのでワーホリで来ている人は携帯の契約ができません。

 

プリペイドであれば本体だけ購入して
後は使うだけチャージをするだけで使えます。

 

月に250ドルを払っていた人にも
すぐにプリペイドに替えてもらいました。

 

プリペイド式の携帯を買うには

1、dick smith, JB Hi-Fiなどの電気屋さんに行きましょう。
または街中の携帯ショップ。オプタス、テルストラ、ボーダフォンなどに行きます。

お店で携帯の本体とSIMカードを一緒に買います。
(シムカードは大抵新しく携帯を買えばついています。)
100ドルも出せばLG、サムスンなどのスマートフォンが買えて
フェイスブック、ツイッターなどが入っているものを買えます。

 

※携帯本体は帰国する時に売れるので無駄がありません。
SIMカードだけ抜けば情報が漏れることもないです。

 

2、機種を決めて、アクティベイトする。

携帯は買った時そのままでは使えません。
携帯をアクティベイトする必要があります。

 

電気屋さんや携帯ショップで買えば店員さんがやってくれます。

Could you activate this phone please?
アクティベイトしてもらえますか?

 

と頼めばやってくれます。

 

3、チャージをする

どの機種、どの端末プロバイダー(オプタス、テルストラなど)を買っても
チャージはどこでも出来ます。

 

コンビニやスーパーでリチャージバウチャーを購入しましょう。

 

スーパーではレシートに12ケタの番号が書いてあり
その番号をプロバイダーごとに決められた方法で入力すると
リチャージが完了します。

 

コンビニではスクラッチカードを貰ってそれを削ると
12ケタの番号が書いてある。というパターンもあります。

 

例えばテルストラの場合

1258888に電話をするとリチャージするための自動音声が流れます。
(オプタスは確か555だったと思います。)

 

・リチャージする場合は1番を押してください。

などの自動音声に沿ってリチャージをしていきます。

 

この案内に沿ってリチャージをすれば
携帯が使えるようになります。

 

電話とショートメールだけであれば
プランは気にせず、月30ドルのリチャージで
おつりがくるくらいです。

 

日本の携帯、レンタルの携帯どちらも高いです。

 

プリペイド式の携帯を購入しましょう。
使う分だけ使えて、お財布にも優しいですね!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. オーストラリアワーホリ
  2. ケアンズ

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP