オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

パソコンとタブレットどっちが便利?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

shutterstock_164958644

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は
パソコンとタブレットどっちが便利か?
ということについてお話ししていきます。

 

ワーホリに持っていく荷物の中で
一番重く、取扱いに注意が必要な物。
それがパソコンです。

 

2010年くらいまではタブレットもなく
iphoneもこれだけ普及しているわけではなかったです。

 

ただ、最近では日本人のワーホリメーカー
海外のワーホリメーカー問わずみんな
ipadとMac airを持っています。

 

以前はどれだけ軽くても2キロくらいの
ノートパソコンを持っていくのが普通で
ノートパソコンを持ってきていない人もいました。

 

今では必須の持ち物なのでここで
パソコンとタブレットのメリット
デメリットを書いていきたいと思います。

 

★パソコン
メリットとしては、、、

 

■DVDで映画を観れる。
オーストラリアの図書館には
結構いろいろなDVDが置いてあり借りれます。

 

■履歴書を作ったり、作業が楽。

キーボードがある方が作業は楽になります。
履歴書を作ったり、日本語で長いメッセージを
送るときなどはパソコンの方が楽です。

 

■メモリの容量が大きい

オーストラリアではたくさんの写真や動画を
撮る事があると思いますが、容量が大きい方が楽です。

 

デメリットは、、

■重量、大きくて場所を取る、持ち運びはしにくい

「旅」をするうえではあまりパソコンは適さないです。
この3つのデメリットは致命的ですね。

ワーホリの間、そこまで頻繁にラウンドなどの
「旅」をしないのであればパソコンがあると便利です。

 

★タブレット
メリットは

■軽く、起動も早いし、場所も取らない
持ち運びに適している。

ラウンドをするには最高ですね。
タブレット一つで写真も動画も全て撮れます。
管理するのも簡単です。

 

デメリットは

■メモリの容量が少ない。

パソコンに比べると容量は落ちるので
動画や写真をたくさん撮った時に
もしかしたら写真を消したりしないといけなくなる。

 

■DVDは見れない

 

■キーボードは無いので頻繁に
文字を書く人にとっては不便。
ワーホリに行くとブログを書く人が結構います。

書きにくいとすぐに止まってしまいます。

 

■タブレットからだと見れないウェブページもある

タブレットはラウンドなど「旅」をするには便利ですが
「生活」をするという面ではパソコンよりは劣るという事ですね。

 

ただ、

ドロップボックスで写真や動画を管理する。
履歴書を作るときにはGoogle Driveなどのウェブサービスを使う。
ブログを書く時やメッセージを送るときは後付けのキーボードを使う。
外付けのハードドライブに映画を入れておく。

 

など、インターネット上のサービスと後付けの
機器を使えばタブレットも十分パソコンと
同じように使えます。

 

今からワーホリに行くなら
タブレットは持っていきましょう。

 

Mac airとipad airの両方を持っていくと
軽くて、便利だと思います。

 

外や旅行先ではipad、家ではMac airと
使い分けることが出来ますね。

あなたはパソコン派?タブレット派?
どちらですか?

 

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. パース

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP