オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

オーストラリアで重宝する持ち物

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

今回
「オーストラリアで重宝する持ち物」
です。

 

今回は少し短めです。
いつも長いので。笑

 

お伝えしたい事がたくさんあるので
長くなってしまうのはしょうがないのですが。

 

4年間のオーストラリア滞在で
ずっと、持っていけばよかった!
と思わされるものが1つありました。

 

それがなんだかわかりますか?
これは現地で生活していないと
分からないのですが、
持っていけばよかった物。

 

缶切りです。

 

なんで?と思うかもしれませんが、

オーストラリアのCan openerは
大きくて尚且つ使い勝手が悪いです。

shutterstock_157239086
これが一般的な缶切りです。

僕たちが知っている缶切りは
コンパクトで使い勝手がいいですよね?

12271428_4ef9577167e5e
これが僕たちの知っている缶切りですよね。

 

キャンプをしたり、車でラウンド旅行をすると
缶詰を持っていくこともあると思います。
街が無かったりする地域もたくさんありますからね。

 

なので日持ちして、持ち運びも
便利な缶詰は必需品です。

 

それに、普段の生活でも缶詰を
食べることはありますよね。

 

ですが、オーストラリアの缶切りだと
切れ味も悪くなるし、大きくて持ち運ぶのにも不便です。

 

日本の缶切りは最高です。
シェアメイトの日本人が缶切りを持ってきていましたが
よく使わせてもらいました。

 

オージーの友達も

「これ欲しい!」

 

Genius
天才だこれは!

 

と言っていました。

 

小さくて、すぐに缶を開けれて
驚いていましたね。

 

缶切り、持っていきましょうね!

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. オーストラリアワーホリ

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP