オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

ティムタムで8キロ太りました。

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

shutterstock_147470120

今回は
「ティムタムで8キロ太りました」
です。

 

ワーホリに行くと太る人が多いです。
なぜ、太ってしまう人が多いのでしょうか?

 

オーストラリアにワーホリに行く人は
最初、シドニーやゴールドコーストなど
都市部で生活することになります。

 

オーストラリアに着いて、都市部をスルーして
ファームに行くなんて人は相当珍しいです。

 

最初はホームステイをして
語学学校に行く人が多いはずです。

 

ホームステイをしていると
家では平日2食、休日3食でます。

 

一般的なオージー家庭だと
一回の料理の量が日本の倍くらい
あるところもあります。

 

ホームステイをしている友人の家に
何度か遊びに行ってご飯も一緒に食べましたが
5人しかいないのに、チキン丸々2羽とか
出てきてました。

 

他にもサラダやスープなどがあるのにもかかわらずです。

 

友達には
「僕がいるから普段より多く作ってくれているの?」
と聞きましたが、

「いや、普段からこんな感じだよ。」
と言っていました。

 

これはどの家庭に行っても
変わらない答えでした。

 

また、オージーの味付けは
日本のように繊細ではありません。

 

雑です。笑

 

味付けは濃ければいいという感じで
カロリーも高いです。

 

そして、日本人は
「残すのは悪い」と思ってしまうので
いつも以上に食べようとします。

 

消費するカロリー自体はそこまで変わらないのに
急に食べる量が増えてしまうので当然太ってしまいます。

 

シェアハウスでも友達が頻繁に何か作ってくれたり
料理を作ってあげたりするので食べる量が多くなってしまいます。
だから結果として太ってしまうんですね。

 

そして、この体重増加にとどめを刺すのが
ティムタムです。おいしいチョコですが
1枚100キロカロリー以上あります。

 

1枚が小さいので10枚は全然いけます。
それだけで1000キロカロリーくらい
食べてしまいます。

 

日本へのお土産として買うのであれば
すごくイイですが、あなたのお気に入りの
お菓子になってしまうと良くないですね。

 

ここであなたに、ティムタムの一番おいしい
食べ方と言うものを教えます。笑

 

友達の女の子はハマってしまい
3か月で8キロ太ったと言っていました。

 

なので絶対にハマらないでください。

 

まず、ティムタムとミルクティーや
ミルクの入ったコーヒーを用意してください。

 

ティムタムの両端を5mmほどかじります。
そして片方の端をコーヒーにつけて
もう片方の端からストローを使うときのように吸います。

 

コーヒーがティムタムの中を通って
チョコが柔らかくなります。

 

その柔らかいティムタムが最高です。

コーヒーが熱すぎないようにしましょう。
60~65度くらいがベストです。

 

また周りには何も置かず、

洋服が汚れないように注意しましょう。

 

ダークチョコもいいし、キャラメル味が
一番おいしいという噂もあります。

 

すごくおいしいので試してみてください。
でも絶対にハマらないでくださいね。

 

もし、どうしようもない!
ハマってしまった!

 

と言う人がいたら、ファームに行きましょう。
ファームでは痩せる人が多いです。

さっきの友人もファームで10キロ痩せて帰ってきました。

 

規則正しい生活になり、野菜中心の食生活で
重労働なので、当然痩せますね。

 

また、バーベキューなども頻繁にやる事になるので
ここでも注意です。みんなと食べてるといつも以上に
食べる量が増えてしまいます。

 

ビールとお肉、そこにティムタムまで加わったら
1週間くらい断食しないと元がとれません。

 

オーストラリアでは誘惑がたくさんあるので
体調管理に気を付けましょうね!

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. ラグーン
  2. australia-1296727_1280

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP