オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

ゴールドコーストのスクーリーズ

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

shutterstock_174221555

今回は
「ゴールドコーストのスクーリーズ」
です。

 

オーストラリアでは毎年恒例の
異常な行事があります。

 

スクーリーズと言うのですが、
11月の中ごろから12月の初旬まで
行われる高校生がゴールドコーストに
集って行われる狂った行事です。

 

この11月~12月の時期に
ゴールドコーストにいるのは
やめたほうがいいです。

 

日本である成人式の100倍の騒ぎ方をします。
みんなが17歳で若く、エネルギーに限界がありません。

 

毎年スクーリーズでは死者や逮捕者がでます。
ケンカはそこらじゅうで起こるし、

「お薬」を使っていて意味不明な行動を取る人もいます。
ホテルのベランダから飛び降りたりもします。

 

ゴールドコーストが一番忙しく
どんちゃん騒ぎが続くのがこの時期です。

 

サーファーズパラダイス全体が17歳の高校生の
遊び場になってしまいます。

 

そんなスクーリーズで街にはごみが散乱し
看板は倒され、昼間でも甲高い声と怒号が
ずっと聞こえます。

 

また高校生の間では伝統があり
日本人である僕たちにも深く関係しています。

 

その伝統とは「日本人に卵を投げつけると幸せになれる」
という迷信じみた伝統です。

 

実際に卵を投げつけられた人は多数います。
この時期のゴールドコースト、サーファーズ中心は
行かないほうがいいですね。

 

昼間のサーファーズで、普段の週末の夜くらいのうるささ。
それが夜になると、3倍になります。

人の数、クレイジーさに歯止めが効かなくなります。
3週間、24時間ずっとうるさいです。

もしこの時期にゴールドコースト、サーファーズに
滞在するなら、夜は家にいた方が安全です。

 

もし、ケンカなんて売られてしまったら
勝ち目はありません。

みんなデカイ体しているので一発でKOです。

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. IMG_1364
  2. 図書館 サウスポート
  3. サーファーズパラダイス メインビーチ
  4. サーファーズパラダイス3

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP