オーストラリア旅行・観光・留学・ワーホリ総合情報サイト

ビザ取り学校に行く必要はあるのか?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

shutterstock_128366012

今回は
「ビザ取り学校に行く必要はあるのか?」
です。

 

オーストラリアへワーホリに行くと
1年から2年間オーストラリアで
過ごすことになります。

 

そうすると、オーストラリアが
好きになりすぎて「まだ居たい」
という気持ちが出てくる人がいます。

 

僕のように大学に行く人
TAFEと呼ばれる日本で言う専門学校に
行く人も中にはいます。

 

この2つは授業料も高いし
「何かを学びたい!」という人がいます。

 

でも中には、

そこまで何か学びたい事があるわけではない
でも、オーストラリアにいたい。

 

という人もいます。

 

そんな人が行くのが
「ビザ取り学校」という所です。

 

ビザ取り学校と言うのは、

授業料が4か月に1500~2000ドルと安く
名目上はビジネスを学ぶ、カポエイラやカンフーを学ぶ
パソコンを学ぶ。などのコースを受けて

学生としてオーストラリアに滞在できるビザです。

 

授業のレベルは低く、最低限の出席と成績を
取っていれば、ビザの保持が出来ます。

 

20時間の労働も認められているので
お金を稼ぐことも出来ます。

 

中には真剣に学んでいる人もいますが
僕個人としては、あまりお勧めしません。

 

何故かと言うと、

「目的もなくオーストラリアにいる」
こんな人が多いからです。

 

学生なのでとりあえず授業に出て
授業料を稼ぐために働いてちう生活になります。

 

新しい挑戦とか体験が出来ないまま
時間だけが過ぎていくんですね。

 

「何やってるんだろう?」と
自分でも思うみたいです。

 

中には、

「永住権を取るために、ビザ取り学校にいて、
働きながら、必要条件を満たそうとしている人」

もいます。

 

そういった目的がちゃんとあればいいですが、
多くの人が、時間とお金をビザ取り学校に使って、
「ただ、オーストラリアにいたい」という思いで、
ビザ取り学校にいます。

 

それだったら違う道を行った方がいいです。

 

違う国にワーホリに行く、旅をする。
日本に帰って今までの経験をもとに働く。

 

いくら安いと言っても1年で
5000~6000ドルはかかります。

 

そのお金を別の事に使った方がいいです。

 

ワーホリ中はワーホリが終わった時自分が
どうなっていたいか明確な人がしっかり行動できます。

 

その過程でやりたい事が変わったり、
新たな目標が出来たり、エキサイティングな事が起こります。

 

でもビザ取り学校に行くと、そういった事が
起こらないです。ただオーストラリアに
いる為だけに、ビザ取り学校に行くのだけは
やめたほうがいいですね。

 

多くの人が選択する道でもあるので
行くか行かないか、なぜ行くのか?を
考えてから選択してくださいね!!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

  1. ケアンズ
  2. shutterstock_122699164
  3. shutterstock_157239086

スポンサーリンク

オーストラリアのワーキングホリデーに特化した動画・音声で学べる英語教材

RETURN TOP